横浜植木 120年の歩み

わたしたち横浜植木株式会社は120年前に近代園芸会社の草分けとして横浜に産声をあげました。

明治

明治23年

2月7日 鈴木卯兵衛を代表者として、当社の前身、有限責任横浜植木商会を現在地に設立。
- 直ちに北米オークランドに桑港(サンフランシスコ)支店開設。
- 新宿御苑の洋蘭類を当社温室で委託管理。

明治24年

4月2日 株式会社横浜植木商会設立発起人会を開き、定款を決める。
5月25日 神奈川県知事に設立願を提出、認可される。
6月1日 資本金5万円で株式会社横浜植木商会を設立。代表者鈴木卯兵衛専務取締役。

明治26年

3月4日 鈴木卯兵衛専務取締役、販路拡張のため渡米。
10月30日 商法の施行に伴い、農商務大臣より定款の認可があり商号を株式会社横浜植木商会から横浜植木株式会社に変更。
- 米国コロンブス世界博覧会に盆栽、日本庭園などを出品、好評を博す。

next