横浜植木 120年の歩み

昭和37年

3月28日昭和36年度神奈川県工業展で当社の肩掛型D-1噴霧機が神奈川県知事賞受賞。
5月8日横浜市中区山手「港の見える丘公園」整備工事完了。
7月16日神奈川県立フラワーセンター大船植物園の造園工事を施工。
7月18日沼田安蔵会長没、享年70歳。
7月24日資本金1,440万円増資、2,400万円とする。
10月4日渡邊廣太郎社長、11月まで市場開拓のため豪州およびニュージーランドへ出張。

昭和38年

4月25日渡邊廣太郎社長、6月まで得意先訪問、販路拡張のため欧州へ出張。
7月25日US人参を全国販売。
8月5日葛城種苗園と提携し、チャンピオン西瓜の総発売元として全国に売り出す。
8月22日貸植木を専業とするウエキ園芸株式会社設立。
8月24日杉内早生牛蒡の生産販売権を取得。

昭和39年

2月27日資本金2,400万円増資、4,800万円とする。

昭和40年

2月28日静岡県小笠郡菊川町に菊川研究農場を完成、竣工式を行う。
12月21日横浜市の輸出振興につくした功績により横浜市長表彰を受ける。

prev

next