横浜植木 120年の歩み

大正13年

2月 鈴木清蔵取締役、市場視察および販路拡張のためと渡米。

大正14年

11月 農薬の需要増加に備え神奈川県都筑郡都田村川和に農薬製造工場を建設。
12月17日 第二代鈴木浜吉社長没。享年54歳。
12月 この年、長崎、佐賀のユリ根直接集荷を始める。

大正15年

2月1日 第三代社長に鈴木清蔵就任。
3月 神奈川県鎌倉郡大正村汲沢に戸塚試作場を開設。中山試作場の植物類を移植し、同試作場を閉鎖。
- 米国アメリカンサイアナミット社から燻蒸殺虫剤サイアノガスを輸入販売。
- 八丈島農場の新種輸入百合根に病気蔓延、農場を閉鎖。
- 米国ニューヨーク支店をニューヨーク市パークアベニュー230番ニューヨークセントラルビルに移転し、代理店に変更。
- これまで輸入に依存していた緑肥用植物ザートウィッケンの種子を、朝鮮採種場を通じ農場付近の農家に委託栽培、国内の需要をまかなう。

prev

next