生産者・販売店の皆さまへ - 野菜

グッピー(UN-607)

グッピー(UN-607)

青枯れ病に強い!多収性のピーマン。

1000粒

特性
・青枯れ病に強く、汚染圃においても罹病の心配が少ない。
・葉はやや大きく草勢強い、PMMoV-L3抵抗性を持ち作り易い。夏秋栽培、越冬栽培共に栽培が可能です。
・高温期などに発生しやすい尻腐れ・焼け果の発生が極めて少ない。
・低温期・高温期でも着果良く、着果後の肥大・花抜けが良い。
・果実はややタテシワは多いが尻止まり良くオーム果の発生少ない。
・果皮色は濃緑色で色むらの発生少なくツヤ良い。
・成熟期に成ってもヒビワレ少なく、赤ピーマンとしても出荷可能。

栽培のポイント
・第一分枝が確認できる頃定植する。第一分枝の花は早期に除去する。
・潅水は、一日に給水する分を毎朝行う。(雨降りは除く)肥料切れにならないように着果確認後生育を見ながら追肥する。
・過着果になった時には、ウドンコ病に注意し予防を早めに行う。天敵利用の場合は、殺菌剤を定期的に散布する事を忘れないように。

作型表

グッピー(UN-607)
ページの先頭へ