横浜植木は横浜で創業して125年以上になる総合園芸会社です。

横浜植木株式会社

横浜植木120年のあゆみ

横浜植木Facebook

HOME > 会社案内 > CSR活動 > CSR活動報告

CSR活動

2018-2019年度 横浜植木株式会社ナーセリー活動報告

地域交流委員会 「市民協働」

2018年7月~2019年6月
各公園では一年を通して様々なイベントを開催し、地域の皆さんとの交流を深めました。



菊川研究農場 「インターシップへの協力」

2018年7月~2019年6月
菊川研究農場では、掛川特別支援学校、東京農大学生、小笠高校学生などのインターシップを受け入れました。

菊川研究農場 「フードドライブへの協力」

2019年8月29日(水)
菊川研究農場では、「認定NPO法人フードバンクふじのくに」が実施する『フードドライブ』に協賛するために、食堂に回収箱を設置して、物資の提供を呼びかけました。
集まった物資を菊川市社会福祉協議会・事務局長に痛くして寄付をしました。 寄附した食品については、行政・社会福祉協議会・支援団体を通じて、食べる物がなく困っている人たちに支給されます。

菊川研究農場 「花苗の提供」

2018年11月
菊川研究農場では、社会福祉協議会が管理している菊川インター前の花壇に植えるための花苗を寄贈して、町の美化活動に協力しました。

菊川研究農場 「バザーへの協力」

2018年11月
東遠学園で毎年開催している「東遠まつり」でのバザー販売品の提供に協力しました。
皆さんに協力していただき11/13に東遠まつり実行委員会に提供しました。

構内美化小委員会 「本館入り口の清掃、プランター植替え etc...」

2018年7月~2019年6月
本館入り口の清掃やプランターの植替え、除草など、定期的に校内美化に取り組みました。


エコ推進委員会 「エコキャップ運動」

2018年7月~2019年6月
例年同様、本社、菊川研究農場で集めたエコキャップを「JNEP(一財)自然環境振興財団」へ提供し、エコキャップ運動に協力しました。 回収したエコキャップは 45L の袋で 12 袋でした。
北海道支店でも集めたエコキャップを日本資源技術株式会社へ持ち込み、エコキャップ運動に協力しています。

九州営業所 「構内美化」

2018年7月~2019年6月
九州営業所敷地内や営業所までの市道の清掃を行いました。

北海道支店 「ナーセリー活動報告」

2018年7月~2019年6月
横浜植木北海道支店ではエコキャップ運動への協力や、使用済切手を日本郵趣協会へ提供しました。また、社外近辺の清掃や、毎週花壇等の清掃を行いました。
「小金湯さくらの森」や各公園では様々なイベントを開催し、地域の皆さんとの交流を深めました。