横浜植木は横浜で創業して120年以上になる総合園芸会社です。

横浜植木株式会社

横浜植木120年のあゆみ

HOME > 横浜元町ビオラ

  • アリの駆除剤 アリメツ
  • 舗装剤エコクリーンソイル
  • 花卉商品

横浜元町ビオラ

私たち横浜植木は、オリジナル品種のビオラを「神戸ビオラ」のブランド名で全国の園芸店に販売しています。花が小さく、特に2枚の花弁が細長くウサギの耳のような形状から、「バニーシリーズ」の愛称で呼ばれています。
2011年、今まで培った花の開発力を活かし、地元・横浜の元町商店街とタイアップして、横浜をイメージした「横浜元町ビオラ」を新たに誕生させました。
小輪~中輪のバイカラー品種で、多彩な花色や花型を楽しめるのが特色です。
2012年は新たに中輪の7アイテムを開発し、元町商店街の植栽管理を受託している子会社のウエキ園芸㈱を通じ、商店街のプランターに植え込みました。
地元有名店が並ぶ商店街を飾るプランターの華やかさが、行き交う人の目を引き、好評を博しています。是非、元町商店街にお立ち寄りの際は、プランターのビオラにご注目下さい。
(植栽期間:2012年2月27日~5月上旬)

利用状況

2010.10
商店街 2.5m タワーに植え込み設置(ウエキ園芸)
2011.1
商店街 プランター植込み設置(ウエキ園芸)
2012.3.10
元町商店街3丁目で配布
元町クラフトマンシップ・ストリートでも植込み
キタムラ・ポンバドウル・霧笛楼・打木パン等老舗店では、ウエキ園芸が植え込んだ寄植えを展示

開発意図

横浜植木では、秋の定番商品であるスミレ科の『神戸ビオラ』を生産、販売していますが、「地元横浜から植物をブランド化出来たら素晴らしい」という意図から、最も身近でお洒落な横浜元町商店街との共同企画によりオリジナルのビオラが『横浜元町ビオラ』として誕生しました。